スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -

ガウ男率軽減!

こてつは、ガウ男です。って言っても
最近「えー、全然、そんなんじゃないでしょー!」って
言ってもらえる事が増えましたヾ( 〃∇〃)ツ やほーい

マーキングを覚える前に去勢して
色んなワンズと交流して、色んな場所に遊びに行って・・・
1歳までは、フレンドリー。
1歳を迎える頃、立派なガウ男に成長した こてつ。

本当に酷い時期は
庭先のワンコにも、散歩中のワンコにも、20mは先にいるだろうワンコにも
とにかく、犬が見えるだけで逆毛を立ててギャン吠えし
それによって 心無い言葉を言われたり、ギャン吠えしてる こてつを見るのがイヤで
犬が見えたら、散歩コースを変えたり、Uターンしたりしてました。



フレンドリーな時期があっただけに
なかなかガウ男な現状を受け入れる事ができず
数か月、悩みました。散歩、辛かったです。

本当は、お散歩してる飼い主さんと、ちょっと立ち話したり
ドッグランとかで仲良く遊んでる姿を見て微笑んでみちゃったり
そういう事がしたかったんですけどねぇ。

無理してやろうと思っても
こちらも緊張するし、相手の飼い主さんも緊張するしで、場の空気は最悪。
犬たちにも緊張感が伝わって逆効果。

んで、切り替えたのです。
しばらく、犬社会断ちをしたのです。

「犬と仲良くできた 昔の こてつに戻ってほしい」ってのを捨て
「犬と遊べなくてもいい、そのぶん、飼い主ズが遊んであげよう」って思うようになりました。

と、同時に、ギャン吠えの衝動を、飼い主ズへの意識に変えよう。と思って
トレーニングを頑張る事にしました。

コツコツコツコツ。

今では、リードの届く範囲、半径1mくらいに相手が強引に入ってこなければ
無視する事が出来るようになりました。



チョークをガツガツ使うとか、叱るとか、そういう事はやりません。
普段のお散歩は、前に出る事もあるし、匂いを嗅いだり、自由です^^;
でも「ゆっくり」と言えば歩調を押さえますし「ツケ」と言えば定位置に来ます。
これが良いのか悪いのかは別として
こてつが聞く耳を常に持っていて、いつでも ちゃんと応じる事が出来れば
普段のお散歩ではじゅうぶんで、今は、それ以上の事を求めてなかったりします。

こてつは、遠くに見える相性の悪いワンコに、一瞬、逆毛を立てても
全権を、飼い主ズに委ねてくれるようになりました。

どうしてもガウりたい相手がいる時の こてつは
身体が飼い主に触れるくらい、ピッタリ寄り添って歩きます。
前だけを向いて、口を結んで歩く姿は、とてつもなく可愛い。

すれ違った後に、「いいこだったね」と言うと
口をカパーっと開いて、こちらを見る、そんな姿も可愛い。

でも、本質は変わらないので
こてつを自由にしたり、飼い主にアンテナを張らなくてもいい状況を作れば
それはもう、好き放題やります。

だから、ガウ男である事は変わってません。

でも、散歩が気持ちよく出来る。って事が、それはもう幸せな事なのです。



1年半前「怖い怖い・・・こっち来ないで」って言われてた こてつがですよ?
今では、逆に「あの子みたいに落ち着いて!」って言われる事もあるんです。

ガウ男になった時は、オス犬の攻撃性かなとか、テリア気質かなとか
色んな事を考えましたけど
そんな事より、こてつは不安だったんだと思うんです。
飼い主ズが頼れて、飼い主ズの横が、安心できる場所だってわかったら
苦手な犬がいる時は、自分からその定位置につくようになりました。

だから 私は、人間の都合や事情は二の次にして
「感じ悪っ!」って思われるだろうなぁ・・・。と思っても
飼い主さんに、予め、説明や断りを入れます。
犬同士の状態を見て、その場を去る事も多いです。
相手の犬が、飼い主さんの制御なしに近づいてくるなら
犬と犬の間に割って入り、相手の犬に「これ以上はダメだよ」と伝える努力をします。

そんなんだから、
飼い主同士のコミュニケーションに専念できなかったり
こてつとの空気感が、お相手の飼い主さんにまで伝わってしまって、申し訳なかったり。
ほんとスミマセン。
と、まぁ、人間関係的には すごく微妙な事をやってるんですけど
一貫した態度と、「守る」ための行為を履き違えないよう、普段から気をつけています。

「ガウガウしなきゃならない状況を作らない。」のは
なかなか大変ですけど、それで得るものは大きいと感じた今日この頃ですヾ( 〃∇〃)ツ

ブログ更新の励みになりますので
ポチッと応援の一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村ドッグスポーツジャックラッセルテリアランキングに参加しています。

前進

先週の土日は、神奈川初→静岡(服従レッスン)→愛知(ハイドとセラピー)→愛知泊→愛知(ジャックの会)→神奈川着 という、なんかのツアーかよっ!とツッコミを入れたくなるようなスケジュールでした(笑)

と、いうことで
静岡でのレッスン編から。

実はここんとこ、こてつの自主練は壁ばかり。
こてつは問題ないんですけど、私の問題。
八方ふさがりで 悩みまくり、技量のない自分が情けなく
百恵ちゃんがマイクを置いたように
リードを置く事まで考えたワタクシ^^; 飛躍しすぎ



先生と細かく色々相談。

書くと長いし、ディープな感じになるので
サクっと割愛!ヽ( ´¬`)ノ

今回の目玉、楽しい楽しい「前進」をレポートしますよ〜♪

今は見れなくなってますが、先生のIPO動画を見た時に感動した「前進」
そりゃもう、鳥肌が立ちました(゚Д゚;)

それから、先輩JRTの てんちゃんが「前進」の練習をしてるのを
たまたま生で見ちゃって
それからずっと「うわっ!こてつとやりたい!!!」って思ってた「前進」

「前進」とはなんぞや?
Youtubeから拝借しました(v_v。)



ハンドラーが指示を出すまで、ひたすら前進。
Gシェパかっこえぇぇぇ・・・
指示もビシッ!
迫力が違いますな。

そして
教え始めて数回目の、私達の ぽよぽよ動画。
暖かい目で見てやって下さいな(;∇;)



一見、成功してる風ですけど
こてつはまだ コマンド「前へ」が「ひたすら前進する」って理解をしていません。
それにしても、こてつ・・・かわゆす〜〜ヾ( 〃∇〃)ツ

でも「前進」の練習は



私も楽しいけど、こてつも楽しそうにやります。



それからそれから
実はみんなが「こてつに耐えられるかしら・・・」と心配してた「持来」も



かなり成長していて(;∇;)



凹むどころか、達成した時の喜ぶ姿は
こてつのメンタル面での成長を感じる事ができて
それはそれはもう、嬉しい。


そして、あられちゃん。
大変な事実が発覚しました(笑)



あられちゃんね、コマンドに
全く反応しない(;∇;)

真直ぐな目でジーーーっと私を見て
「そんな言葉は初めて聞いたでちゅ」
ポカーン。って顔をするの。



先生が、色々試してくれた結果
あられちゃんが、時差式(爆)という事が判明(;∇;)

「フセ」と言ってから
「・・・・・・・・・・・・・・・・あ!フセでちたか!」
このくらい空白の時間が(;∇;)

これは決して不服従とかではなく、ちょっと・・・ちょっと・・・頭のネジが・・・えっと・・・うん。

改めてジックリ、丁寧に教えてみようと思った飼い主ズでした(笑)

さてさて、2時間のレッスンを終えて
静岡の友達と会って

それからハイドロセラピーへ!



泳いでる写真を撮り忘れたので^^;

次はジャックの会の定例会レポに続きます♪

ブログ更新の励みになりますので
ポチッと応援の一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村ドッグスポーツジャックラッセルテリアランキングに参加しています。

満を持す

3週間ほど前のコトになってしまうのですが
こてつ、服従レッスンやりましたヾ( 〃∇〃)ツ



新コマンドに挑戦する日!だったので、レポ残しておこーかと。

新コマンドは、訓練課目でいうと「前進」と「持来(じらい)」です。
「持来」に関しては、教えるタイミングをずっと待ってました。

こてつは、メンタルが弱いのでトレーニングが大変です。
コマンドを理解するまで、不安で固まってしまうタイプです。目も飛び出そうになります(笑)
なので、基本的に「陽性トレーニング」で教えてきました。
ひとつひとつの作業を着実に理解させ、自信を持たせながら
ストレスの負荷を増やし、「解放」の喜びを教え・・・

そうやってきて
今、ちょいと限界を感じる事が多くなってきました。

上手く言えるか解りませんけど
こてつがコマンドを理解して自分のものにした時
正解を探す姿勢や意欲が消えてしまうんです。
緊張感のない、ダラダラっとした動きが多くなりました。
義務感が足りないと感じました。

「強制持来」ですが
「持来」で何かしたいわけじゃないけど
専門の方が教えてくれる ちゃんとした「持来」のトレーニング過程には
私達が乗り越えなきゃいけないモノと
更に密なる関係を築く為のステップが たくさん詰まっていると思うんです。

だから、先生と相談して「強制持来」を教えてもらう事にしたんデス。

とは言っても、今まで築いてきたモノが試される気がして
すっごく怖かったッス(;∇;)



キビシー訓練ですが、「解放」した瞬間に
クネクネダンスで喜んだ こてつを見て、安心しました。

お遊びレトリーブではないので、コマンドも変更。
ドイツ語版を先生に教えて貰いました。
私の発音が怪しすぎて笑えます。

そして、相変わらず・・・私の動きがダメダメな脚側の左回りターン^^;
うーん、エアこてつで黙々と練習してるんだけどなー。



単に左回りのUターンなら出来るけど
ここで教えたいのは
私の左足に こてつの肩がピッタリ吸いついた内回り。

左足のつま先から、こてつが半歩出てもダメだし
こてつが頭で回ってもダメだし、
肩を軸にお尻から入るようなターンを目指してるんですが

・・・そこまでしなくても。って思うっしょ?
ええ、私も思います(笑)
だって普段の生活でそこまでキッチリ脚側させる事なんてないもーん。

でもね、この作業、必要なんですよ。
今出来る事より更に細かく、難しい事を要求していく事で
こてつは考えるし、集中しまくります。
こてつだけでなく、私も気が引き締まります。(・ω・)キリッ

自分の失敗から教訓にしてる事ですけど、
犬に要求するってことは
要求する側の意思や動きが明確で、筋の通ったものでないと
犬は混乱するし、一生懸命ついてこようとする犬に失礼だと思うのです。
その子に元々あった素直な期待や好奇心や服従心を増やすのも減らすのも
私たち次第だと肝に銘じてマス。



こてつではなく
私の動き方を、先生に何度も修正してもらい



キターーーーーーーーヾ( 〃∇〃)ツ

あられちゃんに教える時は、既に私の動きも自然になりつつあるので、余裕を持って導けるけど
こてつには苦労をかけてばかりです。
「こうかな?こうだよね?違うかな?合ってるかな?」っていう
こてつからのサインに応えるタイミングが いつも遅れます。すまんのぅ。。


さて「前進」
こちらは強制とかでもなんでもなく。
ずっと教えたかったコマンド(笑)
こちらの導入は順調デス!



実に楽しそうでありましたっ!

トレーニングは終わりがないデス。
終わりを感じる時って、こてつの潜在能力をフルに活かしきった時なのかなぁ。
そう思うと、いつまでも終わりは来てほしくないな。って思うのでした。
まぁ、ど素人なので。活かしきれないと思いますケド(笑)

ワンコと一緒に挑戦し続けて まだまだ伸びる!すごい!!って思える日々は、幸せなのです。

ブログ更新の励みになりますので
ポチッと応援の一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村ドッグスポーツジャックラッセルテリアランキングに参加しています。

こてつ 自主トレ備忘録 −2−

後で読み返すかもしれない、自主トレ内容。
すぐ忘れちゃう飼い主ズの為の備忘録でございます。


去年のエクストリーム地区大会。
後半の大会あたりから、旦那くんが「こてつのテンションが上がらない」と言っていました。
スタート前に大好きなオモチャでテンションを上げようとしても「ゴールしなきゃ貰えないんでしょ」てな感じで、逆に冷静になっちゃうそうで。
エクを始めた時は、スタート前のチラ見せで「ご褒美欲しい!オレやるぜーーーっ!」とエンジンがかかったのですが^^;

今年に入ってから、益々テンションも上がらず、必要最低限の力(流して走ってる)感じ。
苦手だった障害を拒否して勝手に先に進むなど、旦那くんを悩ませています。

時同じくして、訓練でも壁にぶつかってました。
自分で判断する。パターンの先読み。集中力の低下。

「集中力」と「意欲」の課題。
エクも訓練も、同じだと感じました。
飼い主ズが、ご褒美を越えなきゃいけない時が来たんだなー。

試験が終わって練習法を変えた。と先日、記しましたが
やるコマンドは、変わっていません。

何を変えたか。
飼い主の接し方を変えてみました。
静と動。溜める。放つ。

ここ数日、かなり手応えを感じました。
今回、オヤツは使わずに、解放する時用のボールひとつ持って、挑戦です。

動画が長いですが・・・

見れない方はこちら

いつ何を言われるか、いつ褒められるのか、いつ?いつ?
アイコンタクトの質も変わりました。
グググっと迫るようなアイコンタクトをしてきます。

こてつの集中は右肩上がり、一番イイ!と思った時に練習を終了しましたけど、40分くらい経過していました。
かなりの強風で、途中でビデオカメラの三脚が倒れてました(T-T*)
それにも気付かず、お互い集中していたせいか、あっという間の40分でした。

このまま次のステップへ挑戦してみます。

ブログ更新の励みになりますので
ポチッと応援の一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村ドッグスポーツジャックラッセルテリアランキングに参加しています。

こてつ 自主トレ備忘録 −1−

後で読み返すかもしれない、自主トレ内容。
すぐ忘れちゃう飼い主ズの為の備忘録でございます。


訓練試験が終わって、先生と次の目標の相談をしました。
次のレッスンは 1か月先です。

レッスンまでにやっておきたい事がいっぱいあります。

まずは、褒め方。



もっと、こてつの集中をグーーーっと惹きつけて
これ以上ムリーーーー!なくらい凝縮した瞬間に
パーーーン!と弾けるような解放(褒め)が出来るよう、

今日は、褒める練習?をしました(笑)

練習法もガラッと変えてみたので、明日も引き続き、様子と感触をみまーす。

ブログ更新の励みになりますので
ポチッと応援の一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村ドッグスポーツジャックラッセルテリアランキングに参加しています。



こてつ
2010年12月9日生まれ
ジャックラッセルテリア 男の子


あられ
2012年7月8日生まれ
ジャックラッセルテリア 女の子


CHIE
ブログを書いてる人
お散歩&しつけ係


旦那くん
ブログをチェックする人
エクストリーム係

calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

search this site.

archives

categories

selected entries

recent comment

  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    CHIE
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    ラム
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    CHIE
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    みか
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    いなえ
  • Merry Christmas!
    CHIE
  • Merry Christmas!
    Tender Jack
  • もぐらしゃん
    CHIE
  • もぐらしゃん
    Tender Jack
  • もぐらしゃん
    Nao

links

こてつ家のトレーナーさん



Handmade &'s

さくちゃんちのショップ
わんこ雑貨とかぎ針編み雑貨


迷子犬です

Bookmarks

勝手にリンク中(あいうえお順)

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM