スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -

ガウ男率軽減!

こてつは、ガウ男です。って言っても
最近「えー、全然、そんなんじゃないでしょー!」って
言ってもらえる事が増えましたヾ( 〃∇〃)ツ やほーい

マーキングを覚える前に去勢して
色んなワンズと交流して、色んな場所に遊びに行って・・・
1歳までは、フレンドリー。
1歳を迎える頃、立派なガウ男に成長した こてつ。

本当に酷い時期は
庭先のワンコにも、散歩中のワンコにも、20mは先にいるだろうワンコにも
とにかく、犬が見えるだけで逆毛を立ててギャン吠えし
それによって 心無い言葉を言われたり、ギャン吠えしてる こてつを見るのがイヤで
犬が見えたら、散歩コースを変えたり、Uターンしたりしてました。



フレンドリーな時期があっただけに
なかなかガウ男な現状を受け入れる事ができず
数か月、悩みました。散歩、辛かったです。

本当は、お散歩してる飼い主さんと、ちょっと立ち話したり
ドッグランとかで仲良く遊んでる姿を見て微笑んでみちゃったり
そういう事がしたかったんですけどねぇ。

無理してやろうと思っても
こちらも緊張するし、相手の飼い主さんも緊張するしで、場の空気は最悪。
犬たちにも緊張感が伝わって逆効果。

んで、切り替えたのです。
しばらく、犬社会断ちをしたのです。

「犬と仲良くできた 昔の こてつに戻ってほしい」ってのを捨て
「犬と遊べなくてもいい、そのぶん、飼い主ズが遊んであげよう」って思うようになりました。

と、同時に、ギャン吠えの衝動を、飼い主ズへの意識に変えよう。と思って
トレーニングを頑張る事にしました。

コツコツコツコツ。

今では、リードの届く範囲、半径1mくらいに相手が強引に入ってこなければ
無視する事が出来るようになりました。



チョークをガツガツ使うとか、叱るとか、そういう事はやりません。
普段のお散歩は、前に出る事もあるし、匂いを嗅いだり、自由です^^;
でも「ゆっくり」と言えば歩調を押さえますし「ツケ」と言えば定位置に来ます。
これが良いのか悪いのかは別として
こてつが聞く耳を常に持っていて、いつでも ちゃんと応じる事が出来れば
普段のお散歩ではじゅうぶんで、今は、それ以上の事を求めてなかったりします。

こてつは、遠くに見える相性の悪いワンコに、一瞬、逆毛を立てても
全権を、飼い主ズに委ねてくれるようになりました。

どうしてもガウりたい相手がいる時の こてつは
身体が飼い主に触れるくらい、ピッタリ寄り添って歩きます。
前だけを向いて、口を結んで歩く姿は、とてつもなく可愛い。

すれ違った後に、「いいこだったね」と言うと
口をカパーっと開いて、こちらを見る、そんな姿も可愛い。

でも、本質は変わらないので
こてつを自由にしたり、飼い主にアンテナを張らなくてもいい状況を作れば
それはもう、好き放題やります。

だから、ガウ男である事は変わってません。

でも、散歩が気持ちよく出来る。って事が、それはもう幸せな事なのです。



1年半前「怖い怖い・・・こっち来ないで」って言われてた こてつがですよ?
今では、逆に「あの子みたいに落ち着いて!」って言われる事もあるんです。

ガウ男になった時は、オス犬の攻撃性かなとか、テリア気質かなとか
色んな事を考えましたけど
そんな事より、こてつは不安だったんだと思うんです。
飼い主ズが頼れて、飼い主ズの横が、安心できる場所だってわかったら
苦手な犬がいる時は、自分からその定位置につくようになりました。

だから 私は、人間の都合や事情は二の次にして
「感じ悪っ!」って思われるだろうなぁ・・・。と思っても
飼い主さんに、予め、説明や断りを入れます。
犬同士の状態を見て、その場を去る事も多いです。
相手の犬が、飼い主さんの制御なしに近づいてくるなら
犬と犬の間に割って入り、相手の犬に「これ以上はダメだよ」と伝える努力をします。

そんなんだから、
飼い主同士のコミュニケーションに専念できなかったり
こてつとの空気感が、お相手の飼い主さんにまで伝わってしまって、申し訳なかったり。
ほんとスミマセン。
と、まぁ、人間関係的には すごく微妙な事をやってるんですけど
一貫した態度と、「守る」ための行為を履き違えないよう、普段から気をつけています。

「ガウガウしなきゃならない状況を作らない。」のは
なかなか大変ですけど、それで得るものは大きいと感じた今日この頃ですヾ( 〃∇〃)ツ

ブログ更新の励みになりますので
ポチッと応援の一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村ドッグスポーツジャックラッセルテリアランキングに参加しています。

スポンサーサイト

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -

コメント
褒めた瞬間の笑顔見ると、かわいすぎてもっと頑張ろうって思うよね(´艸`*)かわいいっていうか、愛おしすぎて何とも言えない気分になる(笑)変態!?
  • mami
  • 2013/09/11 1:33 AM
トレーニングって、そーゆー事なんだねー。
先生も言ってるもん、本質的な事は変えられないけど
人間社会で生きていく為に、コントロールは必要っだって。
(ギャン吠え小太郎を本質的に変えてもらいたい・・・って思ってたケド、無理なんだねー)
コントロールする為には、お互い信頼してないとできないよねーーー。
今のこてつも、急にこーなった訳じゃないもんね。
毎日毎日少しずつ、積み上げてきたんだよねー。

飼い主によって、犬の犬生変わる・・・
最近つくづく実感するわぁー。そして責任感じる。
読んでいて溜息でてしまいました(ハァ〜)
凡はまだまだ・・・です(T_T)
相性の悪いワンに対しては姿が見えてなくても
わかるらしく毛を逆立てて向かっていこうとしてます。
そうかと思えば、ワンワン吠えられても
全く無視もできるワンも多い。
フセしてお利口に見せかけガウッという変化球も
投げてくれるので気がぬけないです(汗)
私も飼い主さんに対して同じようにしてます。
ハハハッッッ、やっぱ感じ悪いか?
こてつ君みたいになれるようコツコツ
頑張っていきます!

  • バカ凡のママ
  • 2013/09/11 10:42 AM
なんていうかもう、1文1文、
「そうだよねぇー!」「わかるぅー!」「わたしもー!!」・・・って感じで
読ませていただきました。
相手の飼い主さんへの申し訳ない気持ちなどすごくわかります。
うちも同じようなところありますが、CHIEさんと同じく
コントロールすればOKと思ってます(^-^)
応援してます☆
ガウ男!だなんて信じられないよね。
ちゃんと向き合っているCHIEさん、素晴らしいと思います。
また、それを理解しているこてつ君も偉いね。
そこまでの道のりは決して楽ではなかったでしょう。
守ってくれるってワンコわかるんだよね。
我が家、それができなくてワンコと上手に遊ぶことできなくなってしまった。
今からでも遅くないかな?
  • ジャックアポロ母
  • 2013/09/11 8:11 PM
コンバンハ☆
唸りながら何度も読み返してしまいましたっ。
十人十色っと例えがあるように十犬十色っと思います。
でも、ワンコって「犬種」で良い仔とか吠える仔とか噛み癖がある仔とか…っん?
えっ!?それってJRTっすか?っと(笑)
ソレました…真面目に^^
悲しいかな、そぉ思われるコトって
少なからずあるじゃないですか…
友人に6年振りにJRT家族になりましたっと報告したら、
なんでよりによって飼いにくいJRTっと言われました(涙)
うまく言葉に出来ないのですが、思いが伝わること…
もちろん犬種なんて関係がないですよっ!
ご縁があってこうして家族になって、
一緒に「命」を全うしていくコトを選ぶ・望んだのですからっ。
我が家の先代は18年と23年っと暮らしてきました。
こうしてブランクを経て、GBを迎え入れる決意は
半端なモノではないんですよねっ、
みなさん、同じ心持ちだっと思うのですが…
だからCHIEさんの思いは、こてつさんやあられさんに、
十分いや十二分に届いていますからっ…
とっても支離滅裂な内容っ…結びもなくFading out(爆)
  • Tibetの私
  • 2013/09/11 9:17 PM
■mamiさん
や、わかる〜〜〜〜!!!
あの笑顔されるとねぇ。
抱きしめてやろうかしら こんにゃろめぇっ!って
悶えてしまうんだよねぇ(爆)
変態街道まっしぐらだわ^^;

■こたママ
うちも先生に、ガウ男を本質的に変えるには?って
相談した事あるよ(爆)
その時、こた家と同じ事をアドバイスしてもらって
「えー・・・無理なのー?(;∇;)」って思ったけど
やってるうちに「ああ、なるほど!」って体験して
やっとわかったという(笑)
今思うと、当時の自分の勘違いとか思い込みに
恥ずかちーーーーー事もいっぱいあるよ(* ̄m ̄)
きっと、今でも勘違いしてる事とかいっぱいあって
何年後とか「恥ずかちーーー!」になってるかも(笑)
人間のトレーニングだよなぁって思うよ。
トレーナーさんって本当に大変だなぁ・・・^^;

ワンコは飼い主さんを選べないもんね。
私もがんばらなきゃーーーっ!

■バカ凡のママ
いやいや、こてつもまだまだですよ(;∇;)
気は抜けないです・・・。
お相手の飼い主さんには丁寧に下から下から
「すみません・・・」ってお願いするんですけどねぇ。
「うちの子は大丈夫なのに!」なんでダメなの?って
ムスっとされる事が多いかも。
でも、中には、無理に犬同士挨拶させようとせず
立ち話してくれる人もいたりして。
そうすると、ワンズもリラックスして
時間をかけて仲良くなれる事もあるんですよ。
そういう時は、もうほんと「ありがたや〜ありがたや〜」です(笑)
イエローリボンプロジェクトとか、もっと浸透してくれるといいんだけどなぁ。

■satomiさん
いやはや、ありがとうございます(v_v。)
今までずっとフレンドリーなワンコばかり飼っていたので
こてつを飼って、ガウガウ犬の大変さに驚きました。
すごい気を使うんですよね・・・。
公共の場、全て・・・。
お散歩で歩く道路も、公園も、常に周囲確認しちゃうし
ワン友にお誘いしてもらっても「迷惑かかるし・・・」って
遠慮する事もよくあって。
でも、私の横だったり、クレートだったり
ガウガウしなくてもいい居場所を作ったら
だいぶ落ち着いてくれるようになりました♪
応援ありがとうございます!がんばりますー!

■ジャックアポロ母さん
あははは
でも、ガウ男なんだよ〜〜(笑)
道のりは、辛い事もいっぱいあったけど
嬉しい事もいっぱいあったかなぁ。
だから、三日坊主の私でも続いてるんだろね(* ̄m ̄)プッ

ジャックとアポちゃん
いやいやいやいや、何をおっしゃいますか!
自主練の時とか、ビデオ撮ってないからわかんないかもだけど
今、全く違いまっせぇ〜?ヽ( ´¬`)ノ
ボスと母ちゃんが一生懸命ワンズと向き合ってる時間は
周りが見れば一目瞭然でわかる関係になってるよヾ( 〃∇〃)ツ
それはもう、前回の様子で涙がチョチョ切れそうになるほどに!

■Tibetの私さん
あはは。犬種で傾向はありますけどねぇ。。
でも、だからって、一様にこう!ではないし
JRTなんて特に、バラエティー豊かだと思います♪
自分のワンコがどういう性格であろうと
他の子と同じでもないし
他の子と比べても仕方ないし
自分のワンコをしっかり見てあげる。ってのに
一生懸命になるしかない私です^^;
ちょっと癖のあるガウガウ犬ですが
飼い主ズからしてみれば愛しくて仕方ないッス(笑)
こてつとあられは「愛情が重い・・・」って
思ってるかもしれないけど(爆)
  • CHIE
  • 2013/09/12 2:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


こてつ
2010年12月9日生まれ
ジャックラッセルテリア 男の子


あられ
2012年7月8日生まれ
ジャックラッセルテリア 女の子


CHIE
ブログを書いてる人
お散歩&しつけ係


旦那くん
ブログをチェックする人
エクストリーム係

calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

search this site.

archives

categories

selected entries

recent comment

  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    CHIE
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    ラム
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    CHIE
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    みか
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    いなえ
  • Merry Christmas!
    CHIE
  • Merry Christmas!
    Tender Jack
  • もぐらしゃん
    CHIE
  • もぐらしゃん
    Tender Jack
  • もぐらしゃん
    Nao

links

こてつ家のトレーナーさん



Handmade &'s

さくちゃんちのショップ
わんこ雑貨とかぎ針編み雑貨


迷子犬です

Bookmarks

勝手にリンク中(あいうえお順)

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM