スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.02 Sunday
  • -
  • -
  • -

避けられジャックが避けられなくなる為に。

避けられジャックの記事にも書きましたが
こてつの突然キレる姿は、散歩中に多く見られます。

相手の飼い主さんが挨拶をさせたくなかった時。
犬同士の目線が合っているのに近づけない時。

うぎゃががががががぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃうぎゃfgふあ;ふぁw!!!!!!
「おいっ!そこの犬っ!挨拶しろよっ!礼儀だろっ!オレはこてつだっ!勝負しやがれっ!」


問題行動が頻繁に見られるようになってから「こてつがまたキレるかも」と構えてしまい、それがこてつに伝わっていたのかもしれません。
ピンと張られたリードから伝わる緊張感。
沈黙に耐えられなくなったかのように、突然の発狂。

発狂中のこてつを引っ張りながら立ち去る飼い主は「しつけしてる?」とか「やっぱりね。その犬種、噛む犬よね。子犬のうちは可愛いけど。」などと言われる事もありました。


そのうち「今日のお散歩で犬と会いませんように」と思うようになりました。
こてつが信頼できなくなりました。

遠くに犬が見えると、お散歩コースを変えてみたり・・・。
こてつが問題行動に走る理由を本やネットで探してみたり。
アルファってやつなのか?オスだからなのか?ジャックの気性なのか?



でもそれってどうなんだろう。って思うようになったのです。
原因を探して理由付けしたところで何も解決してないし。他の犬から逃げてても仕方ないし。


ちょっとやれる事からやってみようか。


普段と同じ散歩。
散歩中の犬が向かってきます。
こてつを「ツケ」のポジションに強引に付かせます。

「スワレ!」
相手の犬に気付いているこてつ。
もちろん座ろうとはしないので、力ずくです。


す・・す・・・座った!ハァハァ
すかさず「マテ!」
今にも駆け出しそうなこてつの葛藤は、細かいお尻の動きからわかりました。
「マテ」「マテ」冷静に、強めの声でこてつを制止。
こてつ、毎日やってきたっしょ?ここは耐えるんだっ!

相手の犬が通り過ぎるまで、何度も何度も相手の犬に目をやるこてつ。
その度に「マテ」  ドキドキドキドキ


相手の犬が通り過ぎて、しばらく行ったところで、こてつが私をチラっと見ました。
「OK!よくやった!我慢したね!!いい子いい子!!」

やればできる子!!(笑)
発狂犬になったこてつにとって、この試練はすごく大変だったと思います。
飼い主の指示だって、行きあたりばったり。
それでもコマンドに従ったこてつは偉いっ!!!!(親ばか全開)



とは言っても、こてつはまだ9か月。
散歩中、リードは引っ張るし、いろんな匂いを嗅いでキャッキャしてます。ぷぷ

これが出来る時もあれば、やっぱり発狂しちゃう事もまだまだあるけど、なんかいい感じ。次に繋がるかも!
ケンカをしない温和な子には、なれないかもしれないし、社会から見た「イイ子」にも、なれないかもしれない。
今のこてつにとって、ひとつのトラブルを避ける事ができたら、そりゃもう上出来すぎるくらいのレベルです。
こてつは常に従うわけではないし、また新たな問題が発覚するかもしれないし、へっぽこ飼い主は常に手探り状態。
でもなんだろうな、この地味な努力が、飼い主とこてつの関係を深くしてくれてる気もするのです。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ランキングに参加中なのです。
ポチッとご協力おねがいします。

毎日15分、共働きでも出来たトレーニング(2)

トレーニングをはじめて、最初の1か月は忍耐の日々でした。

できた!と思ったら、全く言う事を聞かなくなったり。
そして旦那くんの苦悩→過去の日記

実際のトレーニングは「すわれ」→「ふせ」→「まて」→「おいで」→「つけ」の順に、段階を踏んで行ったのですが、長くなるので以下に要約します。

コマンド以外でやることは、仰向け抱っこ。

トレーニングの基本は、本にも書かれているやり方なんです。
しつけの本だって、訓練士さんが監修されてるので、基本は一緒なんでしょうね。
ですが、犬に伝わりにくい言い方や動きをしてたり、癖があったりタイミングが悪かったり。。
そういうのは、第三者かトレーナーさんに軌道修正してもらわないと、なかなか気づけないもんだなぁ。と思ったのが、正直な意見です。


私たちが、まず直したのはコマンドの出し方でした。
「まて」と「つけ」は継続のコマンドなので言い続けてOK。褒めながら褒めながら・・・
こてつが途中で指示に背いたら「アッ」とか「イケナイ」で元の位置に戻してやり直し、「OK!」で解除します。

「すわれ」「ふせ」「おいで」は1回言っただけで出来るようにします。
1回言って無視したら、無言で強引に座らせます。できたら褒めます。
2回、3回と「すわれ、すわれっ!もー・・すわれっ!」と言ってはダメ。(飼い主はこのタイプでした)
例えば3回目の「すわれ」で座って褒められたら、こてつは2回までは無視してもいーんだ。と覚えるそうです。
そのままズルズルと、4回、5回と、飼い主がこてつに教育されちゃいます。
それはいかん。

「おいで」は距離があるので、部屋の中でもリードを使いました。

必ず飼い主が解除を指示します。こてつから終わらせてはいけません。

なかなかやってくれないから、ま、今回はいっか。はダメ。(飼い主ありがちなパターンでした)
指示を出した以上、従ってもらいます。

そして、トレーニングの最後は必ず成功で終わらせること。

これだけ。

これが・・・
やらない。

理解してるのにやらない。

飼い主に屈服する事はやらない。

こてつにはプライドがあります。
でもこちらも、指示を出した以上はやらせなきゃいけません。
飼い主もこてつも、苦しい時期でした。
やらない「スワレ」を体を使って座らせる、お互いの意地のぶつかり合いでした。



私たちはトレーナーさんのアドバイスを受けながら、試行錯誤していきました。

反抗的な日は、一番簡単な「すわれ」が1回出来ただけで終わる事もありました。
ノリノリな日は、一通りやって終わります。

どれも、成功で終わらせました。

1日のうちのトレーニング時間は、早ければ3分、長くても15分。

飼い主の判断ですが、最初の1か月くらいはトレーニング時間以外、指示語はほとんど発しませんでした。
だって中途半端に言ってもやらないしー。
言った以上はやらせなきゃいけないしー。
疲れてるしー。って感じ。


たかが数分であっても、毎日毎日続ければ、こてつのじれるタイミングもわかります。
それを先読みして次の指示を出したり、解除をしたりして「イケナイ!」を言う状況を減らしてみました。

褒められっぱなしだと、こてつも自信がついてきてイキイキとしてきます。
「次、何やる何やる?」オーラが出た時は、ヤッターーーーー!と夫婦大喜び。

今日に至るまで、この基礎トレーニング以外のしつけはやりませんでした。
じみ〜〜に、ひたすらひたすら基礎のみ、毎日毎日、ちょこっとずつ。

出来る日もあれば、出来ない日もあり。
焦らずゆっくり繰り返し。

そして、こてつの攻撃性が現れた今、地味な基礎トレーニングが活きる事となったのです。


回し者ではありませんが(笑)
こてつのお世話になったクライナー・ハイネの佐伯さんが無料しつけ相談会を開催するそうです。
2011年9月17日(土)13:00〜16:00
※1人15分位
※完全予約制なので、お店に電話してネ。
場所「ペットプラザ平和町店」 TEL「054−651−5601」
静岡県静岡市葵区平和3丁目9−10

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ランキングに参加中なのです。
ポチッとご協力おねがいします。

毎日15分、共働きでも出来たトレーニング(1)

※飼い主は素人です。こてつの問題行動に特化したトレーニングの記録でございます。
こんな真面目な内容を書くのは性に合わないんですが、ジャックラッセルテリアは飼育放棄が多いとのこと。
問題行動を抱えるジャック飼いさんの励みになればと、記す事にしました。えへ。


こてつが来た時、飼い主はしつけの本やらジャックラッセルについてやらを調べまくりました。
私は犬を飼った経験があるものの、旦那くんは初めての犬との生活。触り方もぎこちない素人さんでした。

しつけの本は、全ての犬に共通してできる事を書いてあるけど、その方法がこてつに向いているのかはわかりません。

実は私、過去、その子に合っていない方法でトレーニングした経験があるのです。イタタタタ
昔ならではの方法です。
出来たら褒める。イケナイ事は体で覚えさせる。
図太い犬なら、それでも良かったのかもしれませんが、その子は繊細でした。
しつけの入っていない犬は、イケナイ事の方が多いから、自然と怒られる配分の方が多くなります。
結果、人間社会から見て、とても良い子になりました。でも、飼い主との関係は?と聞かれると・・・親密ではないのです。なんとなく溝のある感じ。指示を喜んでやってない感じ。



こてつはジャックラッセルテリアです。ジャック本来の気質を考えると、トレーニングは必要だと思いました。
そこで飼い主は、こてつのトレーニングをするにあたって、トレーナーさんのアドバイスを求めることにしました。
経験値の違う夫婦。
活発で頑固だけど、繊細な部分もあるこてつ。
こてつの性格を活かしつつ、共働き夫婦が「どうして上手くいかないんだろう」と悩む前に、スムーズにポジティブにトレーニングをしようと思ったら、その道のプロにアドバイスを頂いたほうがいいな。と思ったのです。

とは言え、トレーナーさんって相性があると思います。
うちは、スパルタのトレーナーさんが来てもやだし、経験から押し付ける感じのトレーナーさんでもやだし。(超わがまま)
たくさんの方に話を聞く中で、とあるトレーナーさんが言いました。

「芸が出来ても、人や犬を攻撃するような子じゃ意味がないんです。飼い主さんと愛犬が快適に過ごす為にトレーニングをするので。」
前後の会話の内容も深いものでしたけど、この言葉が飼い主にビビッと来たのです。

我が家の目的。
こてつをお利口さんにしたいわけじゃありません。芸を仕込みたいわけでもありません。
2人と1匹が平和に暮らせればそれで良いのです。

こてつのトレーニングが始まりました。
2週間置きに1度のレッスン。計5回です。

5回のレッスンで教わったのは「すわれ」「ふせ」「まて」「おいで」「つけ」です。
え?それだけ?「おいで」と「つけ」以外はもう出来るしー。
簡単じゃん!と飼い主は思ってたんですが、こてつが出来ていたのは「芸」で、本当は出来ていなかったんです。
ちょっとショックでした。ナハハ
そしてこの5つの課題が、いかに重要であるかを知ったのは、問題行動が出た"今"だったりして。

こてつがお世話になったトレーナーさん
クライナー・ハイネの佐伯さんのHP。

ジャックラッセルテリアについて、勉強になったブログ。
dog actually - 犬を感じるブログメディア 史嶋桂さん



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ランキングに参加中なのです。
ポチッとご協力おねがいします。

避けられジャック

最近、こてつの攻撃性は右肩上がりに上昇。

軽く落ち込んでたので、ブログの更新が久しぶりになってしまいました。
気分転換にブログデザインをいじったら、自分が思ってたのと全く別物になってしまいまして、ブランクっちゅーのは恐ろしいですな。

さてさて
こてつは、ペットショップに引き取られた生後45日頃から毎日、子犬同士で遊び、人間や成犬と触れ合ったり、色んな音や刺激を与えられて、我が家に来ました。
家にきてからも、毎日の散歩や休日のドッグランで、他の犬と仲良く出来ていたのです。

最近までは。うん。最近までは。

今でも仲良く遊べるのです。
犬同士の挨拶もきちんとできるのです。

でも、前と違うのは、突然キレるのです。
挨拶した後にケンカを売る事もあれば、挨拶がうまくできない子にキレる事もあります。
そればかりか、小さい頃からずっと仲良くしていた犬に決闘を挑む事もあるのです。

その時のキレようったら半端ないのであります。
散歩ですれ違った時に吠える犬とか、唸る犬とか、そんなんが可愛くみえてしまうくらい、半端ないのです。
「ウギャガガガガガギャギャギャギャギャギャギャッ!!!」
(てめぇ!この果たし状を受け取りやがれっ!かかってこいやっ!オラオラオラオラ!!!)
正直恥ずかしい。
お母さんは恥ずかしいよ。

おもちゃとかオヤツが要因でキレる以外に
キレるきっかけはなんだろう。とこてつを観察してみました。

たぶん、おそらくですが
「男、こてつ」になったと思われます。
体も出来あがって、自分の力を試したい血気盛んな時期に入ったと思われます。
プラス、この犬種独自の攻撃性がちっと絡んでるのかもね。
プラス、ちょいとビビりな性格でもあるから、虚勢を張ってるのかもしれないね。


まぁとにかく、散歩中、私たちは避けられる事が多くなりました。
そのうちドッグランにも連れて行けなくなるかもしれません。
悲しいもんです。

だからといって、何もしない飼い主ではございませぬ。
っていうか、この犬種本来の性格を持った子は、飼い主が何もしないでいたら、手に負えない問題児になるんだろうな。ふふふ。
賢くて、運動能力も高い、素晴らしい犬種だと思うから、後は問題行動を素人がどのくらい矯正できるか。
まったく。骨が折れます。
燃えてきたーーーーーッ

ちなみに、この写真
オモチャ取り上げたら周りの犬に八つ当たりをするからなっ!の表情。
ピン(おもちゃ)を引っこ抜いたら爆発する手榴弾と一緒ですな。

生意気な顔してるでしょ?ぷぷぷ



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
ランキングに参加中なのです。
ポチッとご協力おねがいします。



こてつ
2010年12月9日生まれ
ジャックラッセルテリア 男の子


あられ
2012年7月8日生まれ
ジャックラッセルテリア 女の子


CHIE
ブログを書いてる人
お散歩&しつけ係


旦那くん
ブログをチェックする人
エクストリーム係

calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

search this site.

archives

categories

selected entries

recent comment

  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    CHIE
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    ラム
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    CHIE
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    みか
  • 初めてアジで、コースを走ったよ♪
    いなえ
  • Merry Christmas!
    CHIE
  • Merry Christmas!
    Tender Jack
  • もぐらしゃん
    CHIE
  • もぐらしゃん
    Tender Jack
  • もぐらしゃん
    Nao

links

こてつ家のトレーナーさん



Handmade &'s

さくちゃんちのショップ
わんこ雑貨とかぎ針編み雑貨


迷子犬です

Bookmarks

勝手にリンク中(あいうえお順)

others

mobile

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM